薬の一包化。

薬の一包化のタイトルイメージ お年寄りの薬の残量を確認すると、飲み間違えていることが多い、という。

http://concussionhealth.com/eyim/canadian-pharmacy-viagraclavamox for cats canadacheapest ed medsifecisrg.org 1mg or 5mg finasteride for hairlosshttp://ifecisrg.org/awui/womens-viagra/avodart medication
それを防ぐには・・・。 飲む薬の種類と数が多い、さらにそれが朝・昼・夜と飲む薬の種類と数が違うとしたら・・・。 これが毎日続くとしたら、お年寄りでなくても間違えることがあるだろう。 はせげんファーマシー(三条市本町5・三之町病院向い・tel.0256-34-7683)の長谷川社長さんがお医者さんと一緒に患者さんの所へ薬の確認に行った時のこと。 あきらかに薬の残量が違うので聞いてみたところ、 「好きな色だったから多めに飲みました。」とか「これは効きが悪そうだからあまり飲まなかった。」などという返事。 これはいけない、と医師と相談して薬の一包化をすることにしたそうだ。 一包化とは、

関連記事



TOPPAGEサイトの最初のページへ  TOPページの先頭へ