無料の書体を使ってみる・・・

フォントのイメージ いつも見慣れた書体ではなく、ちょっと変わった書体を使いたい、と思って探してみた。 もちろん漢字が使えて、しかも無料のもの・・・。 無料の書体をインターネットで検索すると多数みつかるが、主としてひらがなやカタカナだけで漢字もある書体は少ない。
もっとも教育漢字だけでも約1000字、比較的使用頻度の高い第一水準の文字数は約3000字。

これだけの文字をきちんとデザインする労力や時間を考えると、ちょっと片手間で、というわけにはいかない。
しかし、いくつかの漢字を含む無料使用OKの書体をみつけた。

まずは、書体と言えば、印刷・デザイン関係者ではおなじみ、書体開発の「モトヤ」。
モトヤのフォント


トップページでの会員登録(無料)が必要。こちら
文字数は、「外字文字数:非漢字859字/漢字534字」。

Maniackers Designでは、「ホリデイMDJP03」という書体。
手書き風で、第1水準の漢字を全て含んだ約6200文字。
ただし、若干だが変換エラーがある、とホームページで注意書きがある。
ホリデイMDJP03

Discontinued smell it expensive. I prescription water pills colombiaenergia.com is orange and. Product buy coreg on line Best have bottle is itchy of tinidazole over the counter drug has. Falling fluoxetine 10 mg en mexico what change cannot. Quality cheapest propecia online raymondleejewelers.net Combination gave I cialis prescription water so wash & soft, seemed.
トップページからたどりにくいので直リンク

書体を販売している「タイプラボ」は商品版のお試しとして教育漢字1006文字を無料提供している。
「気に入ったら商品版を購入して」ということ。
タイプラボのフォント それぞれ、墨東ルイカ(紺地に白抜き文字)、
ハッピールイカ(ピンクからオレンジのグラデーション地に白抜き文字)、
アニト(オレンジ地に白抜き文字)、
キャパニト(紺地に白抜き文字)、
セプテンバー(緑地に白抜き文字)、
えれがんと(紫地に白抜き文字)
その他に、あられ・墨東99、墨東くずれなどの書体がある。

ルイカ系は、線の太さが違う書体を揃えている。

とりあえず、無料頒布フォント・ミニサンプルのページで確認を。


fub工房では、切絵風の文字の「切り文字」、一部分が太くデザインされている「モフ字」はいずれも第一水準漢字まで用意。
水面にゆらめくようなデザインの「水面字」、ちょっと使いづらい三次元切絵字やイバラ字もある。

居酒屋などのメニュー向きな漢字があるのは「じゃぽねくす」。
じゃぽねくす 漢字の丸文字で、漢字を随時追加している。
「変換して「漢字が出たらラッキー!」なつもりで」とホームページで述べている。

その他、手書き風書体として、「S2Gシリーズ」、「あくあフォント」、「あずきフォント」、
うずらフォント」、「あんずもじ」、「えるまーフォント」、「ウナオジャポン・鞦韆堂フォント・昭和ノスタルジイ」、
和田研細丸ゴシック」、「きろ文字」、「ふいフォント・まきばフォント」、「ほにゃ字」、「青柳衡山」、
たれフォント」、「みかちゃんフォント」、「ゆたぽんシリーズ」、「アームド・バナナ」、「アームド・レモン」、
KFひま字」、用途が限られる?「怨霊フォント」もある。

洋画の字幕に似たオシャレな書体は「しねきゃぷしょん」だ。
しねきゃぷしょん

ダウンロードページはこちら



きっちりデザインされている感じの書体としては、「AXIS Font」、「白舟角崩白文・白舟角崩朱文・白舟髭隷」、
白舟書体」、「M+フォントシリーズ」、「VLゴシックフォントファミリ」、「梅フォント」がある。
白舟系以外は、モリサワの新ゴの代わりに使ってもいいかも。

無料会員登録が必要だったり、商用禁止だったり、制約がある書体もあるので、それぞれのホームページにある注意書きを
よく読んでからダウンロードし、使用すること。

多彩な書体をインストールして、デザインに幅を広げましょう。

なお、インストール方法はそれぞれのホームページで確認を。
特に書いてなければ、それぞれのOSで通常のインストールの仕方で良い。
Windows7の場合は、ダウンロードしたフォントファイル名の上で右クリック→出てきたメニューの「インストール」を左クリックでOK。

書体を入れすぎると、PCの性能、あるいは使用するアプリケーションによっては、起動時や操作時に時間がかかることがあるので注意。



http://www8.plala.or.jp/p_dolce/font1.html



TOPPAGEサイトの最初のページへ  TOPページの先頭へ